モロッコの旅 あれこれ

ガイドブックに載っていない場所やものごと 知って得するかも!何かを探しながら旅している人!モロッコだけだけど、何かがあるかも!

世界はほしいモノにあふれている モロッコ編

NHKの「世界はほしいモノにあふれている」の番組でモロッコがあった。

JUJUと三浦春馬がいい味を出していますね。ぜひモロッコへ行ってほしいね!

この番組再放送されるらしい。1月1日 午後1:50~ 興味のある方はどうぞ!

最近のモロッコのトレンドかも?? 今までモロッコ人のデザインやアイデアでは

限界があり、土着的なモノから抜きんでることがなかった。しかし、最近は違う。

フランスイタリアからの移住民が創作活動を始めだし、定着している。

 

JUJUや三浦春馬が気に入っているような商品は古いモロッコにはなかった。

特にロバの背中に乗せるかごはよく見ていたけど、あれをインテリアに使うなんて

考えもしなかった。あれは重いものをのせてもなかなか破れにくい丈夫なモノ。

フランス人やイタリア人がデザインしたものは自分自身への土産にいいかも。

マラケシュではかれらの古典的なかごはウリカ谷の手前にある村のスークで

売っているもの。そこにデザイナー商品があるわけではない。

現在、マラケシュの新市街に行くとデザイナーのショップがちらほらある。

ギリーズ(Gueliz)にあった旧市場跡がモロッコらしくない新しい建物に変わった。

たまにホテルマムニアあたりのショップのも入っていることがあるので見るのもいい!

たぶんカサブランカのもあるかもしれないけど探しきれないかも?!たぶん高い!

 

番組中に三浦春馬がおいしそうに食べていたあのクスクス。都内の東北沢にある

店でロッコ料理人の小川さんの作ったクスクス。三浦春馬が「やさしい味」って

言っていたけどそれもその通り。料理の腕が違うと思う。食べたらおいしい!

「都内のほかのモロッコ料理店のクスクスを食べなくてよかったね」と言いたい

くらいだった。都内のあるモロッコ料理店のクスクスは米をつぶしている。

がっかり。分からないと思って出しているのか。また、店ができた当時と違う味に

なっているところが多い。あと、モロッコ人の男が作る料理はそこそこだけど、

それ以上がない。だから二回目はなかなか行く気がしない。

 

ロッコに外国人デザインのグッズなどが増えてきたのは、たぶんここ十年

くらじゃないかな。その前にリヤドが各所で出来始めた。そこでモロッコ

変わってきた。携帯電話、テレビ、自動車のそれぞれの時代背景も変わった。

もっとその前には世界遺産に登録され、数年してモロッコの不動産が

先進国から比べるとはるかに安い値段で買えた。そこに目を付けた欧州人がちらほら

メディナ内の不動産を買い始めた。このあたりから少しずつ変化が出てきた。

歴史をさかのぼるとおもしろな。この波に乗れたら今度の番組のように面白いかも。

 

なかなか出来ないけど、世界遺産の街なかに住むのもいいかも。高くなったけど。

メディナの住宅でリアドができ始める前の頃の住宅の価格は一棟が数百万円だった。

基準は今のリアドで一泊一万円程度の建物が目安になる。いまでは数千万円なんて

ざらにある。今では値段の幅も出てきたし、中心に近いほど高い。

 

特殊な地域で世界遺産に住むのはなかなか難しいかも!