モロッコの旅 あれこれ

ガイドブックに載っていない場所やものごと 知って得するかも!何かを探しながら旅している人!モロッコだけだけど、何かがあるかも!

タンジェ 治安

治安は普通でしょう!としか言いようがない。言い寄ってくる自称ガイドは今でも

健在だ。しっかり断るなり、話を聞くなりしよう!日本人は目立つから遠くから

目を付けて他よりカモになると思い、じょじょに近寄ってくる。ある意味脅威!

一般的日本人はタンジェ・メッド港と旧タンジェ港とメディナ(旧市街)とタンジェ駅

この周辺しか歩かないと思う。この周辺を日中歩いているだけだと「治安は普通

日本でもあるようにひったくりや泥棒はあることを意識して!適度の緊張感が必要。

やっかいなのが、親切心で話しかけるのか、多少下心もって話しかけるのか。

「この店がいい」「ここがいい」など同じようなところを勧めてくる奴は要注意!

話しかけられて、親切にしてもらった話も聞くし、数日後だまされて旅費がほとんど

なくなった話も聞いた。日本人にはできない人が多いが「しっかり断る」これは大事。

ちなみにしっかり断ってもモロッコ人はその後は何とも思っていない。

その事にウジウジ、ああじゃない、こうじゃない考えるのは日本人だけかも!

それと、日本人が持っている機器類は「いいものを持っている」この意識がある。

そんな理由で「いいもの」を取り上げて自分のものにした。日本語も分からないのに!

珍しい機器を持っていく場合は自慢げ出さないことが一番!

 

メディナの観光散歩にしても、日中歩いている分には治安は問題ないはず。

プチソッコ経由でカスバ方面に行くにしても、危なそうな場所はないような・・・

普通の日本人ならメディナでも海側には行く理由がないと思う。それと行ったとしても

何もない。かつて、自分がメディナの海沿いを重点に散策していたことがあった。

やはりそこで肩をポンポンとたたかれて「何をしている?」って聞かれた。

どう見ても自称ガイドでない、地域の住人でもなさそう、立派な格好、そこへ

知人のモロッコ人たまたま通りかかり、事なきを得た。不審な動きをしないように!

メディナの外で海岸側には水に関する施設が多くある。気を付けよう!

 

ほとんどの街はそうだけど、夜は出歩かない方がいい。早めに夕飯を済ませて

あとは、ホテルで明日の計画でも立てた方が無難だと思う。

 

スペイン領であったタンジェは過去に多国籍領土でもあった。

タンジェに限らず、ジブラルタル海峡に近い街の住人は反政府とは言わないまでも

ロッコ政府と距離がある。タンジェはまだ、多国籍領土であったのでいろんな意味で

他の国との交流があった。自分たちがリフ系ベルベル人の気持ちは薄いような・・。

それでもタンジェはモロッコ政府に対する気持ちの距離感はある。

ロッコでは失業率は高い。この距離感、失業率、多少治安が懸念されるところは

あってもおかしくない。