モロッコの旅 あれこれ

ガイドブックに載っていない場所やものごと 知って得するかも!何かを探しながら旅している人!モロッコだけだけど、何かがあるかも!

建築 リヤド 街のミステリー

アラビア語の建築装飾書体

マラケシュやフェズの有名どころの観光をする人は多いはず。マドラサなどの 宗教施設に必ずと言うくらい行くと思う。そこには壁面におもしろい装飾書体が 至る所に施してあるのが分かる。是非じっくり見て下さい! 日本語も特殊な文字だけど、アラビア語も書…

モロッコ 漆喰装飾 素晴らしい

このブログでよくモロッコの漆喰装飾を紹介している。 下の写真はマラケシュのベン・ユセフ・マドラサ(Medersa Ben Youssef)の中にある ミハラーブの空間。その中でもこの写真のムカルナス(鍾乳石飾り)は他に類を 見ない装飾で、本場の中東のイスラム建築…

アンダルース モスク

フェズのメディナを散策していて人は必ずと言っていいほど、カラウィーンモスクへ 行く。しかし、谷底の川を通過してアンダルースモスク(Mosquee des Andalous) まで行く人は少なくなった。下の写真がアンダルースモスクの正面玄関。 この正面はどちらを向…

フェズ マドラサ 修復

フェズには注目されないマドラサ(神学校)がある。その名はフェズのメディナの 東側にあるアンダルス モスクの隣のサフリージュ・マドラサ(Medersa Sahrij)だ。 下の写真は修復される前の状況。約十数年前。この状態がしばらく続いた。 モロッコ行政側もこ…

フェズ メディナの泉水 ゼッリージュ

フェズのメディナを散策していてよく目に付くのが水汲み場である泉水がある。 人が生活するのに欠かせないのが水。この水をメディナの主要か所に張り巡らせたのが このフェズの水のシステム。以前にもこのブログ内でフェズの水の流れを説明した。 この水は王…

フェズ カラウィーンモスク 魅力的?

今回、カラウィーンモスクの中心部分について説明してみたい。 中心部分とはモスクにあるメッカの方向を向いているくぼみであるミハラーブのこと。 これがどんな作りをしているか?多少なりとも知りたくなる。普通にメディナを 散策していてマドラサ(神学校…

フェズ カラウィーンモスク ミナレット 魅力がある

ミナレットとはモスクに付属する塔のこと。モロッコでは一つのモスクに一つの塔が ほとんどで、四角い塔が多い。数は少ないが多角形や丸の塔もある。 このミナレットは1日5回の祈りの時間を知らせるために塔の上からムアッジンが アナウンスする場所だ。こ…

フェズ カラウィーンモスク 魅力がある

カラウィーンモスクの魅力を伝えよう! どこまで伝わるか分からないけど・・・・ フェズを訪問した人なら誰しもが下写真のような風景は撮影したことと思う! しかし、この正面の扉の先がどのようになっているか?異教徒には見ることが できない世界!それを…

フェズ カラウィーンモスク 

フェズのメディナを散策していて気になるモノはたくさんある。坂道の通りにある 店舗とその中の商品、飲食店のおいしそうな変な食べ物、コスメ、モロッコイスラム 建築のマドラサなど数多くある。その中でもフェズのメディナの中心にあるのが カラウィーンモ…

フェズ ホテル パレ ジャメ(Hotel Palais Jamai) 

フェズのメディナにはそれなりの格式の高いホテルがあった。それがパレジャメだ。 しかし、フランスの大手傘下に納まってしまい、何となくその雰囲気はなくなった。 宿泊やレストランなどは問題なく使えるようだけど、少々残念な気がする。 マラケシュでは「…

フェズ メディナ 火災が起きた場合!

旅行中も少しは想像した方がいいかも! 特にメディナのリヤドに宿泊する人は! ちょっと古い話にはなるが、10年近く前にメディナのメイン通りで大火災があった。 フェズのメディナは2か所ある。フェズ・エル・ジュディド(Fes El Jdid)と フェズ・エル・…

フェズ 見どころ 王宮正面玄関

フェズの王宮正面の門のゼッリージュ(モロッコタイル)は素晴らしい。ラバトの モハメッド五世廟の装飾ができた後に更に技術を進化させた作りだ。モロッコの中でも フェズの場合は違ったゼッリージュを目指している。フェズのタイルが目指している のは「フ…

フェズ マドラサ・ブー・イナニア 見どころ 世界遺産

フェズの世界遺産でも、けっこうな見どころの建物であるマドラサ・ブー・イナニア。 建物の詳細はどこを見ても素晴らしい。しかし、修復部分には変な部分も?! このマドラサの修復されている部分をしっかり見た人もいるはず。「なぜここから先は 装飾がない…

フェズ 不思議な施設 是非じっくり見ては!

フェズのメディナに「これは何?」と思わせる建物がある。年期の入ったガイドだと 説明してくれるだろう。だけどこれを知る人もだんだん少なくなってくる。また、 いい伝えも少しずつ変わってくるだろからそのうちに誰もが忘れるかも・・・・ 場所はブー・ジ…

フェズ ムーレイ・イドリス廟 見どころ その2

ムーレイ・イドリス廟の建物の外側に面した部分の装飾も素晴らしい。 何が素晴らしいか? この廟はメディナのなかでも建物が外部に向かって建築装飾を 表して、存在価値をアピールしている。こんな建物はほとんどない。 内部とはモロッコのメディナの建物は…

フェズ ムーレイ・イドリス廟 見どころ

フェズで一番の見どころではないだろうか!異教徒は内部に入れないのが残念。 ムーレイ・イドリス廟(Zauia Moulay Idriss)はフェズの中では雰囲気の違う一角だ。 廟つまり墓であり、お祈りの場所なのだ。そして内部にはいつも女性が多くいる。 一番上の写真…

ユダヤ人街 メラー フェズ

モロッコのメディナを歩いていると気付いている人もいるだろうが人種は多種だ。 もともと、メディナ内に住んでいるモロッコ人はアラブ人、ベルベル人、ユダヤ人が 大勢を占めていた。今では移住してきた外国人もいる。そのもともとのまちで モロッコの各メデ…

フェズ 宿泊場所 リヤド ホテル ほか

個人旅行の場合、フェズでどこに宿泊するか楽しみがあるだろう! たぶん、以下のようなパターンが考えられるだろう!そうでなかったらスミマセン! モロッコのガイドブックの地図を見ていくと以下の分け方がなんとなくわかるはず! ① 普通にビジネスホテル風…

マラケシュ マドラサ ムカルナス(鍾乳石飾り) 見どころ

「バヒア宮殿 見どころ」でも紹介したムカルナス。イスラム建築の独特の技法。 上の写真のムカルナスはマドラサ・ベンユセフ(Medersa Ben Youssef)のある一室の 天井に設置してある。日本語で鍾乳石飾りとはよく表現したものだとよく感心する。 このムカル…

マラケシュ バヒア宮殿 見どころ

このバヒア宮殿(Palais de la BAHIA) の見どころの詳細の一部を紹介しよう! バヒア宮殿内部は各所に宮廷文化のきれいなインテリアで華やかな装飾を見ることが できる。中庭もいくつかに分かれ各建物にそれぞれの優美な空間がある。 モロッコタイル、漆喰彫…

クトゥビアのミナレット 見どころ

クトゥビアはマラケシュのランドマーク! 下の写真は19世紀末のフランスの 植民地になる前くらいの写真。正面入口方向から見たところ、たぶん(?) 下の写真は現在のクトゥビアの塔。この塔はランドマークになっていると言うは フランスが植民地にする前…

マラケシュ リヤド?  

マラケシュのリヤドの一室。リヤドと言っても立派なものでなく、日本で言うところの 民泊と同じような宿。場所はジェマエルフナ広場から南へエルバディ宮殿方向に 向かって数分。路地を入ってすぐのところ。これ以上入り込むと問題が・・・・ シャワーとトイ…

マラケシュ キサリア 商店群 見どころ

キサリア(Kissaria)と言われる商店群がある。マラケシュはジェマエルフナ広場から 北に数分のところにこのような建物が並んで建っている。キサリアはメディナにある 店舗が並んでいる商店街のことでフェズやメクネスなどどこの街でもある。 モロッコのメデ…

マラケシュ サアード朝大廟墓群 見どころ その3

下の写真はサアード朝大廟群の木製扉にある小扉。扉の表面はモロッコスタイルの 彫刻が全体的に施されている。小扉の中央には幾何学模様の図柄があり、その周りには ソロモンシールに似た植物をモチーフにした柄がある。この扉は劣化しているため ところどこ…

マラケシュ サアード朝大廟墓群 見どころ その2

サアード朝大廟墓群にあるゼッリージュ(モロッコタイル)に注目したい。 マラケシュとフェズのタイルの違いは何がるのだろうか?こんなことを疑問として 誰かが投げかけただろうか? その違いを形態分けして比較して結論付けていく 学者がいるかもしれない…

マラケシュ サアード朝大廟墓群 見どころ

マラケシュのサアード朝の大廟墓群。モロッコの素晴らしい装飾が見どころだ。 この廟墓群は3つの建物と言うかホールのような囲いで出来ている。その中でメインの 廟であるモハメッド・エルマンスールの墓がある。中でも立派にできている。 棺はイタリア・カ…

モロッコ 門の形(馬蹄形)

モロッコの門のアーチの形はヨーロッパの門のアーチの形とは違っている。どのように 違っているかは下の写真をじっくり見るとよく分かるかも?! 下の写真はラバトのウダイア門。真ん中から上のアーチの形!じっくり見て! 下の写真はメクネスのマンスール門…

マドラサ ブー・イナニア メクネス 見どころ その3 ムカルナス

マドラサ ブー・イナニアにあるムカルナス。ムカルナスを紹介しよう! ムカルナスは日本語で表現すると「鍾乳石」と訳されている。天井によっては 「ハチの巣」と言ういい方もするようだ。それをイメージしてもらうといいかも! 下の写真を見ると鍾乳石のよ…

メクネス エディム広場 水泉

場所はジャメイ博物館(Dar Jamai)の壁面でエディム広場に面した泉。これはかなり 大きな面積のモロッコタイル(ゼッリージュ)で古典的で伝統的な仕様の泉。 下の写真は全体像。2枚目の写真は全体像が3分割した真ん中の部分の拡大写真。 さらにその下の3…

メクネス ムーレイ・イスマイル廟 見どころ その8

ムーレイ・イスマイル廟の門。立派な作りで伝統的な様式で風格のある門構えだ。 今回この門の「扉」に注目してみたい。日本でも社寺の門に大きな扉があるように モロッコの大きな建物の出入口には大きな扉が取り付けられていることが多い。 モロッコのこの手…