モロッコの旅 あれこれ

ガイドブックに載っていない場所やものごと 知って得するかも!何かを探しながら旅している人!モロッコだけだけど、何かがあるかも!

モロッコとは!

欧州にいるモロッコ人の数 治安は? テロは?

モロッコで治安がいい?悪い?とよく聞かれることがある。スリやひったくりは 日本でもあるように、モロッコでもある。それだけを見比べるとモロッコは まだましかも! スペインのアンダルシア地域はモロッコより治安が悪い。 それより気にしているのはテロ…

モロッコ キヨスク

カサ・ボアイヤジュー(Casa voyageurs)駅の構内にあるキオスク。 輸入物の菓子が天井いっぱいに積み上げてある。ここにシュバキアなのどの モロッコ産は菓子はない。日持ちするような菓子だけである。モロッコ人は 電車での移動は長旅になるのでこのキヨス…

モロッコ人 日本人をどう見ている!

モロッコを旅行していると日本人に対して「シノア」「チーノ」と言う言葉を投げ 掛けれられることがある。いまだにある。そのことに気付いていますか?? 「中国人だ!」と多少、アジア人を小ばかにしたような言い方だ。 モロッコはかつてフランスの植民地時…

モロッコでの交通事故に気を付けよう!

最新のモロッコの新聞情報によると交通事故が多くなっているようだ。 最近起きた事故だとカサブランカのトラム電車(路面電車)とトラックが派手に ぶつかり合ったようだ。トラム電車の全面ガラスがめちゃめちゃにひびが入り、 脱線までした。観光で散策して…

メディナ(旧市街)で働く動物

モロッコのメディナ(旧市街)で働く動物たち! ろば、らば、うまなどメディナで いっぱい働いている。下の写真はろば。背中にはいっぱいの荷物が載っている! 一袋40kg位のセメントを3袋、つまり120kgの重さを背中に積んで 運んでいる。時には4…

モロッコ人と結婚!

旅行中、モロッコ人が気に入ってしばらくして結婚する方がいる。 たぶん、在モロッコ日本大使館のホームページに「モロッコ人との婚姻手続き」の 項目がトップページの欄にあるのもそんな日本人が少なからずいるからだろう! モロッコに来ると普段日本で話し…

モロッコ 車 安全 この時期!

犠牲祭の時期! 車に気を付けよう! レンタカーを借りる人は注意が必要! モロッコを旅行中の交通安全に注意しないといけない時期が犠牲祭のときだ。 8/10の犠牲祭の記事で紹介したようにモロッコではこの時期は交通系の安全に注意が 必要になる。最近のモロ…

イード アル アドハ 犠牲祭

モロッコでの犠牲祭 Eid Al Adha が始まった。 モロッコ人の大移動が始まった。日本人が盆暮れに移動するように、 中国人が新春の移動をするようにモロッコ人もラマダン明けの3か月目のこの時期に 欧州にいるモロッコ人が帰国する。飛行機だとモロッコへ持…

フェズの人々の楽しみ?! 友達になる?

下写真のようにフェズの人々は夕方以降になると高台からメディナを眺める。 場所はメディナの外で北の砦(Borj Nord) の東側の高台だ。 女の人が多い!家族連れ、親戚関係、友達同士、近所の人などなど。フェズでは この高台かもしくは反対側の南の砦(Borj …

フェズ ホテル パレ ジャメ(Hotel Palais Jamai) 

フェズのメディナにはそれなりの格式の高いホテルがあった。それがパレジャメだ。 しかし、フランスの大手傘下に納まってしまい、何となくその雰囲気はなくなった。 宿泊やレストランなどは問題なく使えるようだけど、少々残念な気がする。 マラケシュでは「…

シェシャウエン なぜ青い!? part2

30数年前に始めて見た時にほとんど青くなかったこのシェシャウエンのまち! なぜ、このシェシャウエンが青くなって人気が出ているのか? メルヘンチックだ、幻想的な空間だ、かわいい、インスタ映えする・・・・ このまちをどのような思いで訪問するか分か…

モロッコの駅 外観デザイン  ベルサイユ賞

モロッコの駅舎がベルサイユ賞の外観デザイン部門で賞をもらったとのこと。 「何じゃその賞って?」感じでしょうか!! 最近になって始まった賞で、 賞の審査員には日本人もいるくらいの賞?! モロッコ版TGVが走るようになった モロッコ。このモロッコ版TGV…

フェズ マドラサ・ブー・イナニア 見どころ 世界遺産

フェズの世界遺産でも、けっこうな見どころの建物であるマドラサ・ブー・イナニア。 建物の詳細はどこを見ても素晴らしい。しかし、修復部分には変な部分も?! このマドラサの修復されている部分をしっかり見た人もいるはず。「なぜここから先は 装飾がない…

フェズ ムーレイ・イドリス廟 見どころ その2

ムーレイ・イドリス廟の建物の外側に面した部分の装飾も素晴らしい。 何が素晴らしいか? この廟はメディナのなかでも建物が外部に向かって建築装飾を 表して、存在価値をアピールしている。こんな建物はほとんどない。 内部とはモロッコのメディナの建物は…

フェズ スイーツ 

フェズ駅を降りて、新市街に向かっている途中で見つけた洋菓子屋さん。 今ではモロッコでもこのような洋菓子を売るようになった。しかし、スポンジ部分が 柔らかすぎたり、チョコレートが甘すぎたり、生クリームがあまりにもふわふわ だったり、トッピングの…

トラム電車事故 カサブランカ ラバト

ここへトラム電車が近づいたらあなたならどうする? モロッコの大手新聞社の発表によると2018年のトラム電車の事故が多いようだ! トラム電車とはモロッコの市街地を走る路面電車のこと。この事故が問題だ! 便利で運賃も安いためモロッコ人は利用する。どこ…

モロッコ イスラム国 治安 

モロッコでテロ事件が発生するかどうか? 最近のモロッコの新聞記事を見ていて 多少気になることがあった。またテロリストの動きが出てきたのか・・・・ 2019/5/31「マラケシュ 治安 ラマダン終了」の記事に多少気にした方がいいことを 掲載した。 その情報…

モロッコの魔術師の新聞記事 呪術 ジン

2019/6/4 読売新聞の記事より たまたま新聞の片隅を見ていて目にとまってしまった。 新聞記事を読んでいた時にかつて、モロッコで「惚れ薬」なるモノがあることを 男性モロッコ人に聞かされた。結婚式に参加した時に「奴は奥さんになる人に惚れ薬を 飲まされ…

マラケシュ メディナ(旧市街)の詳細

下の地図を見てマラケシュのどこだと分かる方はいるかな?? 地図内には マラケシュのメディナを歩いた人なら必ず通過したことのある道が各所にある。 こんなメディナの地図をなぜ日本人が持っているか? しかも詳細図に近い! そのことは別にして、この地図…

ちょっとした買い物 まちの雑貨屋 

モロッコのメディナ(旧市街)を旅していると下の写真のような小さな店に出会う。 このような小さな店はメディナには点々とある。モロッコ人にとっても重要な店。 エピスリーと呼んでいたけど、フランス語で雑貨屋さんのこと。食料がいっぱい! この店をよく…

マラケシュ 治安 観光 2019

最近のモロッコの安全情報を在モロッコ日本大使館から邦人犯罪被害事例が発表に なっている。そこにマラケシュもある。その案内を補足する意味で注意が必要だ! まず最初に、日本人は日本社会の安全にどっぷりつかっている!日本から一歩でも 外へ出たら、そ…

2019 モロッコ 治安 ラマダン時期

5月7日~6月4日までラマダンの時期に入った。ちょっとした注意が必要! イスラム教徒はお日様が昇っている時は断食状態。何も口にしない。イスラム教徒の モロッコ人も当然、日中は断食状態。夕方、帰宅する時は空腹状態(?)だ! たぶんイライラしている…

モロッコ王室 モロッコ人たち

芸能レポーターのような詳しいことはわからないけど、最近の話だ。 モハメッド六世の奥さんが表に出てこないので消息不明になっているらしい。 モロッコでもそんな話をするようになったとは時代が変わった!2018年現在。 最近(2019年)になって、奥さんと子供…

サレ(Sale) ろうそく祭り

サレの記事で少しだけ触れた内容を詳しく説明する。と言っても歴史的な内容や 祭りの意味など全く分かっていない。イスラム教徒とろうそくの因果関係? よく分かっていないけど、サレの小さなまちで行われていた祭りだった。フェズほどの まちでもあったと思…

モロッコ 自称ガイドの視線 治安

自称ガイドは金になるカモを探しています。ラバトの場合の話。 ラバトのメディナの先にある要塞でウダイアがある。このウダイアを目指して行く 観光客は多い。下の写真は観光客が見る風景。観光客はウダイアの門構えに気を 取られ一直線に向かって行く。観光…

ラマダン明け 犠牲祭

2019年はあと一か月少しでラマダンが始まる。たぶんゴールデンウイークの終わる ころにイスラム教徒はラマダンが始まる。日本は元号が変わってどんな状況だろうか! 今回、ラマダン明けの祭りで羊の犠牲祭でイードと呼んでいたような・・・ この犠牲祭はラマ…

モロッコの猫 犬 うさぎ ろば 

モロッコでメディナを散策しているといろんな動物に出会う!メディナで一番多いのが ロバが多いかな。岩合さんのようなきれいな写真ではないが気になった時に撮影した。 左下の写真は棚の下に何か動くものがいて猫がその動くものに集中している時に 近寄って…

モロッコの楽器 マラケシュ

楽器は専門分野外なので詳しいことは言えないけど気になったので記事にしたい。 下の写真はマラケシュのメディナにあった楽器屋さん。他のまちのメディナの中では 楽器ショップをあまり見たこともない。しかし、マラケシュにはある。楽器に興味の ある方はこ…

アル アハワイン大学 イフレン

モロッコにはいまではいくつもの大学がある。しかし、この大学は違うと思わせる 大学の一つが、モロッコの避暑地でイフランにあるAL-Akhawayn大学。日本人も この大学に留学している。下の写真は大学の正面(?)だ。 この大学はモロッコ人普通の生活からす…

モロッコ モスク 内部

モロッコのメディナにはジャーマ(Jaama)というモスクは必ずある。 異教徒は入ることはできない。取材とかで宗教省(?)の許可があればはいれるかも! この写真はエッサウイラの大モスク、Jaama el Kebir アラビア語を横文字表記するとこのような字になる…