モロッコの旅 あれこれ

ガイドブックに載っていない場所やものごと 知って得するかも!何かを探しながら旅している人!モロッコだけだけど、何かがあるかも!

アフリカエコレース 2020 面白いところを走った

今回のレースはモロッコ国内を通過し、モロッコ国内は今月12日にレースは 終わりとなり、この後、モーリタニアに入ってレースが続いていった。 今回の第一ステージが新しいコースなのでどのように走ったかが気になっていた。 詳細は出ていないのではっきり…

モロッコのデザイン検索がおもしろい??

このサイトでモロッコの各種のデザインを紹介した。モロッコタイルの ゼッリージュ仕様のデザインも古典から新作までいっぱい紹介した。 しかし、ネットで検索すると10種類くらいは出てくるが、ほかのほとんどは 関係ないものが多く出てくる。モロッコのタ…

アフリカエコラリー 2020

今年もアフリカ エコ ラリーが始まる。 昨年とルートが少し違うみたいです。出発日も違う! まず、ルートの違いを見てみたい。フランスのモナコを出発し、イタリアの サボナ(Savona)に行くことになっている。そこからタンジェ(Tanger)に向かう。 サボナは…

春にモロッコ旅行を計画中の方! 砂嵐に注意!

モロッコを2月から4月頃に旅行を計画している方は砂嵐に注意した方が必要だ。 その年の気温気候にもよるけど、時期を感がるとこの時が一番多い。 アトラス山脈を境にサハラ側に旅行するか!大西洋岸沿いを旅行するかで変わる。 サハラ側は砂漠を見に行く人…

部屋のインテリア モロッコの金物 

モロッコでこんなものを探して自分自身への土産としてもいいかも! 部屋をリフォームしたい人、家を新築する時にちょっと違ったアイテムを探している人 モロッコに興味を持ってその証にちょっとした飾り物をしたい人などなど。 けっこうレトロ感じのモノ、日…

モロッコの海岸のまち・要塞 ほか

ラバト、エッサウイラ、サフィー、エルジャディダはこのブログの記事で 紹介したように立派な要塞を構えている。 このほかにもAsilah Larache Azemmour などに大航海時代の痕跡がある。 スペインとモロッコを挟むジブラルタル海峡!ここから地中海に入ること…

モロッコの海岸のまち ラバト編

首都ラバト。マラケシュやフェズは観光してもその次の観光候補地にもならないまち。 エッサウイラは行ってもラバトはパスしてしまう! 残念な・・・・! この首都ラバトもポルトガル人の残した要塞がある。けっこう立派な構築物。 ラバトを観光候補地とした…

モロッコの海岸のまち エッサウイラ編

エッサウイラのまちは日本人がモロッコに行こうとする時には一つの候補地になる。 何がそうさせているのか? 理由ははっきりしないかな・・・・・?! かつてモロッコ人にモロッコで外国人に一番勧める場所はどこか聞いたことがる。 真っ先に応えたのが、エ…

モロッコの海岸のまち サフィー編

サフィーのまちは一般的日本人にとって観光としては立ち寄らないまちかも!? カサブランカから海岸沿いを南下してバスで4時間くらい。エッサウイラからバスで 北上して2時間くらい。エッサウイラは行ったとしてもそれから時間をかけても 行くような場所か…

モロッコの海岸のまち エルジャディダ編

大航海時代のポルトガル人たちの遺産。その象徴たるものがモロッコでは このエルジャディダにある。地下貯水池などそれはけっこう壮大なものだ。 植民地化されたモロッコの海岸沿いのまちはモロッコが進展していく意味では、 歴史的に切っても切り離せないも…

モロッコの漁船 

モロッコの海産物となるとタコが有名だ! かつて日本のタコはほとんどが モロッコ産が多かった。その頃、下のような漁船でタコも取っていたようだ。 しかし、モロッコでは食べないタコ、それが金になるとなると大型船の出動になった。 それが今の変化につな…

モロッコの鉄道 列車の車内は! 

モロッコの鉄道列車はどのようになっているのだろうか? 下の写真は長距離列車内の通路の風景。通路でイスを出して話し込む連中、切符を 確認に来る車掌、そこを通り抜けようとする乗客など、この車内にはモロッコ人同士の いろんな会話や交流がある。それで…

モロッコ トイレ事情 ホテルのトイレ

モロッコのトイレはどんなものか気になる一つかもしれない。 イスラム圏だけにトイレを見たことのない人はどんなのだろうか?と思うことだろう! また、よく聞くけど不浄の左手って何? 握手する時に左手は出さない。なぜ? それは用を足した後、左手で水を…

ジブラルタル海峡 国境 難民

モロッコの国境はいろんなところにある。東側のモロッコとアルジェリア、 南のモロッコとモーリタニア(表現は難しい)、北のモロッコとスペインがある。 モロッコとアルジェリアは国交がよろしくないので問題は少ないかな??? その中で北にあるスペイン国…

モロッコでドローン

もちろん、ツアーや個人的な旅行で興味本位の範囲では禁止されている。 商業的な撮影目的などはっきりしているものは申請すっると許可は下りる。 詳しくは在モロッコ日本大使館のHPに記載してある。空港でドローンの所持を 見つかった時は即没収になる。間違…

モロッコ社会 階級社会

モロッコを旅行して階級社会を感じることがあるだろうか? モロッコの社会はいまだに階級社会が残っているのではないだろうか?! そこで階級社会って何? 日本で言うところの江戸時代にあった士農工商のこと? 日本の場合、士でもいろんな階級があった。最…

ミントティー モロッコ人の茶 

モロッコ人がいつでもどこでも飲むのがアッツアイ(ミントティー)。昔の日本人が 緑茶を飲むかのようにモロッコ人はアッツアイを飲む習慣がある。 このアッツアイをモロッコ人はマホカンウイスキーと言っている。なぜだろうか?! 基本的にモロッコ人はアル…

即位礼正殿の儀 モロッコから

モロッコからはモハメド6世の弟でムーレイ ラシッド王子が参加したそうです。 何年かに一度見るか見ないかのモロッコ航空(Royal Air Marco)の機体で羽田空港に 降りたみたい。この機体を日本で見ることはまず難しい。もっと珍しいのはこの機体は 地方空港…

モロッコヨーグルト 本物 乳製品

モロッコでメディナを散策していると下の写真のような乳製品を売っている店がある。 今では新市街に多くなったかも!? 衛生管理の面で変わってきたのかも!それでも カサブランカやラバトのメディナの市場にはある。 左からチーズ、ヨーグルト、奥にヤギ乳…

モロッコ人のディスプレー

メディナ(旧市街)を散策していて、通り沿いにいろんな店舗がある。その中には ここぞと言わんばかりに自己主張している店舗もある。メディナ内は地区によって 売っているものが変わってくる。日本人にとって一番興味があるのは土産物屋では ないだろうか!…

我が家にあるモロッコグッズ part3

まだまだあるモロッコグッズ!モロッコ絨毯の上で撮影してみた。とりあえず4点。 上の写真は何だかわかるでしょうか?タバコの灰皿。直径が12cm、高さが8cm。 いまでは日本でもほとんど見ることがなくなった灰皿。灰皿は若い人は知らない人も いるので…

アラビア語の建築装飾書体

マラケシュやフェズの有名どころの観光をする人は多いはず。マドラサなどの 宗教施設に必ずと言うくらい行くと思う。そこには壁面におもしろい装飾書体が 至る所に施してあるのが分かる。是非じっくり見て下さい! 日本語も特殊な文字だけど、アラビア語も書…

モロッコで朝食!

モロッコで個人旅行して、そこそこ安いホテルに宿泊した時に朝食は自分で 調達するか、カフェかどこかに行って食べるしかない。そこそこのホテルでは バイキング式や定食の朝食にはありつける。この朝食はホテルのグレードによって それなりの内容だ。しかし…

ジェマ エル フナ広場 時代の変貌 世界遺産

マラケシュへ行く日本人観光客が確実に立ち寄る場所、そこがジェマエルフナ広場だ。 このフナ広場には今では屋台が常設店舗のように並んでいる。オレンジジュース売場も 一列に並んでいる。ここは昔からこんな感じで飲食店が並んでいたのだろうか? このフナ…

欧州にいるモロッコ人の数 治安は? テロは?

モロッコで治安がいい?悪い?とよく聞かれることがある。スリやひったくりは 日本でもあるように、モロッコでもある。それだけを見比べるとモロッコは まだましかも! スペインのアンダルシア地域はモロッコより治安が悪い。 それより気にしているのはテロ…

モロッコ キヨスク

カサ・ボアイヤジュー(Casa voyageurs)駅の構内にあるキオスク。 輸入物の菓子が天井いっぱいに積み上げてある。ここにシュバキアなのどの モロッコ産は菓子はない。日持ちするような菓子だけである。モロッコ人は 電車での移動は長旅になるのでこのキヨス…

モロッコ人 日本人をどう見ている!

モロッコを旅行していると日本人に対して「シノア」「チーノ」と言う言葉を投げ 掛けれられることがある。いまだにある。そのことに気付いていますか?? 「中国人だ!」と多少、アジア人を小ばかにしたような言い方だ。 モロッコはかつてフランスの植民地時…

バブーシュ 

バブーシュはモロッコで最もポピュラーな履物。モロッコ製の革で出来た スリッパのようなモノ。先端がとがったような形で、かかとの部分があるけど 踏みつぶして履いているのが一般的! 室内履きにはいいかもしれない?! 形は男女どちらも同じような感じ! …

モロッコ 漆喰装飾 素晴らしい

このブログでよくモロッコの漆喰装飾を紹介している。 下の写真はマラケシュのベン・ユセフ・マドラサ(Medersa Ben Youssef)の中にある ミハラーブの空間。その中でもこの写真のムカルナス(鍾乳石飾り)は他に類を 見ない装飾で、本場の中東のイスラム建築…

コウノトリ いっぱいいる!!

モロッコのコウノトリは健在だ!日本では絶滅危惧種の鳥なのに! 頭から胴体にかけての白い部分が薄きたないけどコウノトリに間違いない。 下の写真の場所はマラケシュのエルバディ宮殿(eL Badia)の城壁の上。ここには かなりの数のコウノトリが巣を作り生…